読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZiL Noble 白書

バンテックセールス社 ジル・ノーブルの装備と使い勝手をレポートしていきます。

blogタイトルは名ばかりの、あくまでも自己満足な内容ですが よろしくお願いします。

初めてのロングキャンプ四国へ、6日目~最終日(高知競馬を満喫し、帰路へ編)

ノーブルの四国キャンプも終盤です。 ベンチレーターから射しこむ朝日に眩しさを感じつつもウトウトと・・・ 目覚ましも掛けずに ぐうたらな寝起きで お行儀はよくありませんが、時間に縛られない旅行って普通なら ありえないですよね。 ホテルに泊まればチ…

初めてのロングキャンプ 四国へ、5日目(快晴の太平洋を臨みながら高知へ編)

徳島県立「まぜのおかキャンプ場」でノーブルキャンプの5日目を迎えました。 夢の中で鳥のさえずりが聴こえてきます・・・ ベンチレーターから射しこむ柔らかな朝日で、目を覚ましました。 「今日もよく寝むれたなー」ノーブルのベッドルームは快適です。 …

初めてのロングキャンプ 四国へ、4日目(あいにくの雨でも キャンプ場は貸切編)

四国のキャンプも4日目を迎えました。 ここまでの行程は無理なく進めてこれて、旅の疲れは溜まっていません。 道の駅「鷲の里」は、とても静かで よく眠れました。 TVこそ映りませんが、お風呂も入れますし 森の中で空気も綺麗ですし、徳島に来る時には ま…

初めてのロングキャンプ 四国へ、3日目(鳴門の渦潮と、静かな車中泊地を求め編)

昨晩は道の駅「第九の里」で車中泊しました。 施設前の交通量は少なく静かで、夜風が涼しかったので窓を開けたまま よく眠れました。 いつもなら寝坊助な私たちですが、今朝は珍しく7時前に起床です。 ノーブルのキャビン内に 柔らかな光が差し込んできて と…

初めてのロングキャンプ 四国へ、2日目(徳島に、峠を越え道の駅編)

昨晩は高松に到着後、街中で車中泊しておりましたが、夜ふかしをしたわりに 目覚めが良く08:30に起床です。 ベッドルームのロールスクリーンを少し開けてみると、外には仕事に向かう通勤の方々がちらほら。 毎度のことながら ここが市街地なんだと、現実に戻…

初めてのロングキャンプ 四国へ、初日 (四国上陸編)

この夏休みを利用して、ノーブルを購入してから初めての6泊7日 ロングラン四国旅行に出掛けることにしました。 これまで2泊までしかしたことが無く、長丁場だけにアクシデントもあるかと思いますが、臨機応変にキャンプしながら いい旅になればと考えていま…