ZiL Noble 白書

バンテックセールス社 ジル・ノーブルの装備と使い勝手をレポートしていきます。

blogタイトルは名ばかりの、あくまでも自己満足な内容ですが よろしくお願いします。

キャンプ3日目

今日でデイキャンプは3日目です。

 

連日遊び過ぎて、さすがに若い頃とは違い 疲れています。

でも、この後 仕事が続くために 次にノーブルに乗れるのは2週間後です。 天候が悪くなれば更に先伸ばしですし、今日も三日続けてのデイキャンプに出掛けることにしました。

 

今日は母がデイサービスで行けない代わりに妻が付き合ってくれます。  

妻が家の掃除をしている間に、ノーブルの準備に掛かります。

昨日おととい と使用したカセットトイレですが、満タンのランプは点いていないものの、シャッターを開くと液面が見えます。

出先で使えなくなると嫌なので、初めて処理作業をしてみました。

簡単でした。 汚れもしませんでした。 臭いも気に成りませんでした。

素晴らしい!

 

生活水の補給や排水タンクの処理も手慣れてきて出発準備は程なく完了です。 妻を助手席に乗せて 、さあノーブルで出発です。

 

今日のキャンプ地は瀬戸内市の西脇海岸です。 穴場の海岸なので、平日の今日は空いているはずです。

 

初めはノーブルの運転に 戸惑っていましたが、もう すっかり慣れてきました。

若い頃にハイエースロングのキャンピングカーを5年間運転していた経験がノーブルで活かせました。

縦にフワンフワーンと揺れるノーブルの乗り心地が好きです。

そして何と言っても見通しが良い。 同じ道を走っていても、これまで見えなかった世界が見えるんです。

スポーツカーの楽しさとはまったく違いますが、ノーブルの運転は楽しいです。

 

出発して1時間半、順調に西脇海岸に到着しました。

思った通り空いていました。 なんと、海岸は無人です。

この瀬戸内の景色を一人占めな、最高のノーブルキャンプです。

f:id:ZiLNoble:20140217115955j:plain

f:id:ZiLNoble:20140217120344j:plain

f:id:ZiLNoble:20140217120149j:plain

 

妻はノーブルでのキャンプは今回が 初めてです。

ノーブルのキャビンから見える景色と、リビングの雰囲気にご満悦の様子です。

「わー景色いいね、落ち着くー。」

f:id:ZiLNoble:20140217121401j:plain

 

妻はリビングでTVを観ています。

 

私はキッチンの窓越しから見える海に時々目をやりながら、本日の調理を開始です。 

今日は妻のリクエストで、サンドイッチとポトフを作ります。

まずはポトフから。

f:id:ZiLNoble:20140217123727j:plain

 

ノーブルのキッチンを使うのは今日で3回目。 だいぶ要領を得てきました。

ノーブルの場合、シンクとコンロの耐熱ガラスの蓋を閉じて作業スペースを確保します。 更にサイドに延長の補助調理台もあるので、この状態が一番広く使えます。

でも、シンクとコンロを使う際には作業スペースが減ります。 なので効率良く調理するには 無い頭を使います。

 

家庭の台所通りには作れない制約の中で調理をする。 料理好きな私には、こんなことの全てが とっても面白く楽しいんです。

f:id:ZiLNoble:20140217133221j:plain

 

ポトフを煮ている鍋はシャトルシェフです。

この後、真空保温調理器に入れてしばらく待てば完成です。

 

ポトフを保温調理している間に、サンドイッチを作ります。

今日は玉子サンドとコンビーフサンドです。

f:id:ZiLNoble:20140217141239j:plain

 

完成! 上手く作れました。

インスタントのカップスープも添えて出来上がりです。

f:id:ZiLNoble:20140217143852j:plain

 

ノーブルのために奮発して購入したシャトルシェフですが、煮込み料理には とても活躍してくれます。 今日のポトフも いい感じに 根菜まで柔らかく炊けました。

 

妻と二人きり。 貸切の海を眺めながら手料理を食べました。

「すごく美味しいよ、ありがとう。」

妻に誉められて喜ぶ 単純細胞な 私。 ノーブルは最高です。

 

食後のデザートは、フロマージュのチーズケーキです。

まな板を出して切り分けます。

f:id:ZiLNoble:20140217152325j:plain

 

上品な口どけ & 優しいお味に、思いっきり満足しました。

f:id:ZiLNoble:20140217153043j:plain

 

それから夕方まで、ノーブルのキャビンでのんびり過ごしました。

TVを観る妻。

後方のベッドルームでノーブルのマニュアルを読みながら寝こける私・・・

今日、結局 この海に居たのは私達だけでした。

 

f:id:ZiLNoble:20140217161258j:plain

f:id:ZiLNoble:20140217161859j:plain

 

海はいいなぁ。

でも外に居れば寒い時期です。 ノーブルが有るからこそ、この冬の海辺で くつろいだ時間を過ごせるんですよね。

 

妻と過ごした充実の休日でした。

明日からしばらくノーブルは おあずけ です。 今日の思い出を大切に、よーし! また仕事を頑張ります。

 

 

 

広告を非表示にする