読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZiL Noble 白書

バンテックセールス社 ジル・ノーブルの装備と使い勝手をレポートしていきます。

blogタイトルは名ばかりの、あくまでも自己満足な内容ですが よろしくお願いします。

ショックアブソーバーを交換しました

ノーブルのショックアブソーバーを、お世話になっている営業担当のMさん推奨の「LTコンフォートサス」と言う商品に交換しました。 工賃込みで9万円弱でした。

 

このショックの特性を説明していただいて、「縮む方は活かしつつ、伸びる側を抑えることで揺れを少なくする」・・・ そんな感じで理解しました。

 

ショック交換を終えて帰路に就くと、すぐに効果を感じました。

これまで交差点で曲がる際に、車体が遠心力で大きく振られていました。 コーナーリング中はグニャっとした踏ん張りのなさが気になるので十分な減速が必要でした。 それが気に成らないくらいまで解消しました。

その分ライン取りも思った通りにできて、つい 今までよりもコーナーへの侵入速度が速くなってしまったのですが、それでも いい感じで曲がれてしまいました。

 

乗り心地は これまでの縦にフワフワと揺れていたのが一切無くなり、(個人的にはノーブルの縦揺れは好きだったので寂しい気持ちもありますが)、揺れそのものが減った印象です。

 

感覚的には・・・・

連続した小さな凸凹がある ひび割れた路面では、ガタガタと細かい縦揺れは変わらずにあります。

今までなら もっとグワンと揺れていただろう段差がある場合は、一度ガツンと揺れた後 収まります。 衝撃も以前より吸収して小さい感じです。

大きなうねりのある路面では、上下左右共 かなり揺れと揺り戻しが収まりました。

 

今日の第一印象ですが・・・

走り出したとたん、一緒に助手席に乗っていた妻と顔を見合わせて「変わったねー」と思わず声をあげました。 乗り心地が向上したことと、コーナーリングの安定感が増して明らかに運転し易くなり、交換してよかったと思います。

 

この「LTコンフォートサス」を体感してみて、ノーマルのノーブルとは全然違うので、TOYOTAさんは何で初めからカムロードの足回りを こんな感じに仕上げていないのだろう? とも思ってしまいました。 キャブコン専用シャーシとして売り出しているカムロードですから、運転性・乗り心地もそうですが、安全性を考えれば 初めからやっておいて欲しかったです。

 

今日は お店から真っすぐに帰宅して、一般道だけ 1時間ほどしか走っていませんので、これから高速道路や、いつも気にしながら走らなければ成らなかったコーナー&凸凹のある近所の道などを走行してみて、後部のサードシートの乗り心地も含めて、後にレポートをしたいと思います。

 

 

 

広告を非表示にする