ZiL Noble 白書

バンテックセールス社 ジル・ノーブルの装備と使い勝手をレポートしていきます。

blogタイトルは名ばかりの、あくまでも自己満足な内容ですが よろしくお願いします。

最後の記事です

ルノーブル白書を読んでくださっている皆様、いつもありがとうございます。 

一年間、春夏秋冬をジルノーブルで経験しながら、私なりにレポートしてきました。 今日の記事が最後です。

 

これまで、バンテックセールス社の いちユーザーとしてジルノーブルの性能や素晴らしさを伝えてまいりましたが、このブログを通して これからキャンピングカーを買おうとしている方に、少しでも参考にしていただければと思って書いてきました。 文章力が低く我ながらに毎回がっかりな記事しか書けませんでしたが、誤字脱字も含めて 大目にみてください。

 

若い頃からの 叶わぬ夢である「豪華クルーザー」は中古をレストアしたものでも3千万円はしますし、維持費や燃料代も含めて私の経済力では とても無理です。 でもキャンピングカーなら程度の良い中古車も出回っているし その気に成れば庶民でも乗れます。 本当にキャンピングカーって楽しいですから、大勢の方にキャンピングカーの素晴らしさを知って頂きたいです。

 

ルノーブルですが、とてもよく作りこんだキャブコンです。

使いながらじっくりと見ていくと、色んな所に手作り感があるんです。

手間を掛けて丁寧に作りこんでいる分だけ それなりのお値段になってしまいますが、お金では買えない「楽しい思い出」が作れるのであれば、頑張ってでも買う価値は大いにあると思います。

但し、必ずしもジルノーブルを買えば当たりと言う訳ではありません。

ルノーブルに限らずですが、水周りやカセットトイレの準備&後始末は つきものですから 面倒がらずに出来る方でなければキャブコンの性能を活かしきれませんし、トイレルームがあっても防音ではありませんから ひと家族だけの旅が気兼ねなく使える条件です。

高価ですから買い直しはそうそう出来ませんし、それぞれの使用スタイルに合ったキャンピングカーをじっくりと選んでほしいです。

 

きっとこんな方にノーブルは合っていると思います。

①夫婦二人旅、又は三人家族旅で、デイキャンプ中心でなく 泊まりのキャンプにもよく使う方。

②一日の移動は遠くまでせずに、のんびりと旅をする方。

ヨーロッパ車風の内装を お好みの方。

④ひとつの車を飽きずに、ずっと長く乗り続けていける方。

⑤ノーブルのコンセプトに順応していける方。

⑥まめで、水周りの作業等を苦としない方。

⑦車内のキッチンで料理をしてみたい方。

⑧トイレルームが防水シャワー室としても使えて、広い方が好みの方。

⑨リビングは狭くても、ベッドルームと別れて使えることで個々の生活ペースを大切にしたい方。

⑩乗用車と比べると お世辞にも走りや乗り心地が良いとは言えません。 移動の部分は割り切って、気にせずに使える方。

どうでしょう。 貴方のスタイルにノーブルは合っていましたでしょうか。 もしも合っているならば、ノーブルは本当にお薦です。

 

最新の装備を惜しみなく搭載したジルノーブルですが、時代の流れと共に「いいキャンピングカーだったね」と、過去の物とされていく時は来るでしょう。 そして、私なりに苦労して書き上げた記事も、次第に古い情報に成ってしまうのだと思います。 それまでの間に、このブログを参考に「自分の思った通りのキャンピングカーが買えてよかった」と言う方が お一人でも居てくだされば幸いです。

 

これまで 読んでいただいた皆様に心より感謝しつつ、本日にてペンを置かせて頂きます。

私達家族にとってジルノーブルは宝物です。 このジルノーブルを開発してくれたバンテックセールス社さんに感謝していますし、これからもずっとノーブルを大切に使いながら 家族の思い出を沢山作っていきたいと思います。

 

最後に、日本中のキャンピングカー乗りの皆様が事故無く楽しく、幸せな毎日を送ってくださることを 心よりお祈りいたしております。

「一年間読んでくださって、どうもありがとうございました。」

終わります。

 

 

 

広告を非表示にする